ブログトップ

オタク見聞ロク

otaken.exblog.jp

ついにこすpれプレイ!

f0005120_22524675.jpg


まさかコスプレまでするなんて夢にも思いませんでした。
まさかこんなに緊張するとは自分でも驚きました。
正直なめてたわ、コスプレイヤー!!

朝、駅についたらコロコロ転がすツワドモたちをちらほらみかけ、コロコロは全員谷4の駅で下車。
あちゃみはぜったい遅れると思ってたのに…
まさかあたしが1番遅れるとも思わなかった…この場を借りてすいません。てかその場で言えよな、ごめんなさい。緊張して頭おかしくなってた。


昨日アオイちゃんの服をアイロンして紙袋にいれてきたけど、周り見たらほぼ100%の人が車式スーツケースコロコロで来ていました。
コロコロは不可欠だと言う事に気づきました。

イベント参加にはコロコロは不可欠。


更衣室につくと色とりどりの世界で、髪の毛も服も顔も全部現実離れ。
まるでディズニーランドの世界と同じ感覚でこの世と思えない不思議な空間に包まれていました。

着替えて会場に行ったらもう既に何人か撮影されてました。
ますます緊張する。さっそく舞ちゃんとシズルさんが場所とって撮り出してました。
わあ 慣れてる 慣れてはるわ この人ら・・・!!
やっぱり写真を見るだけじゃわからない、生で見る撮ってもらってる時の動きと表情。
プロ。神。いや、その上やわ。
したら、アカネちゃんとナオ・チャンのお二人が合流。
こうやってコミュニケーションが始まるのかー
すてきでした。まじかわいかった。
周りではレイヤー同士が寝転がって撮影したり、カメこと言われるおじさんがうつろな目でレイヤーたちを見わたしたり、ナゾのステージでナゾのダンスが行われていたり、ものすごい目立つかっこした人おったら目が釘付けになってしまったり・・・
きょろきょろしてる自分がいちばんあやしいっていうことに気づきました。

コスプレは現実逃避のできる憩いの場でありある意味戦場でもある。


午後、オトメ完成してからいろんな人から撮影をたのまれ、同じポーズだけじゃダメなんだなってことに気づきました。おそい
はたして知らないおじさんたちに撮られた写真はどこへ行くのか。
とにかくいろんなポーズで撮られている5人が堂々としててかっこいいて思いました。
それにくらべ…うちは後で写った自分の姿を見て、恥ずかしがってんの見てたらこっちまで恥ずかしなるわ!って思ってしまうぐらいうんこ。落胆致しました。画像加工しまくって下さるとありがたい。
慣れは自分を強くする一番の武器だなってことに気づきました。
そしてなりきってる時がいちばん楽しいと思われる。あたしはまだそれを習得できてません。

世の中なんでも「慣れ」は必要。「慣れ」は人を成長させる。


いろんなコスプレを生で見て、ばり興奮してしまいました。
でもほとんど見たことないキャラクターだったり名前わかってない系のくせに興奮してる自分がキモいね。
お前なんでおんねんってああやちゃんやあさきさんは思ってるんじゃないかといらん心配してました。

帰り、なんかうちがややこしいこと言ってしまって帰り道まきこんじゃってごめんなさい。だからその場で言えよな。
まだきっと緊張してたんやと思う。すいません。


あああああああ楽しかたよおおおお!!
なんか撮られてる時に軽い快感を覚えてしまったらハマると思います。

コス プ レイヤーは 1日にしてならず。


終わってから 今日、コスプレしてきたよーってまこつにメールしました。
忍たまの野村先生の話をして「やってみたら」て冗談言ったら
「忍たまのコス作るわ(はさみマーク)」てきたので「まじで?!」と聞き返すと
どうやら冗談やったらしく「布とかどこに売ってるの〜って嘘にきまってるやん(笑)」
と言われました。
コスとか布の売り場調べとか、わかったような返事ができてるまこつにビックリしました。…普通か
そして「あまりはまるなよ。」と釘をさされました。
でも帰ってからアオイちゃんの服を見てまたいつか着たいと思ってしまいました。
あほですな。

では最後に。
お5人さん、今日はほんとにありがとう!!!まじきてよかったです!!!!
うちにとってかなりの収穫できたと思います。
おたくって、奥深いっす。
[PR]
by musimaruyowkow | 2007-03-12 00:15 | オタクロク
<< バイトはじめました。 かんぴん・・・ >>